第10回「愛の詩」

優秀賞

題名/りなちゃん
氏名/めぐりん(東京都)


ねぇ、りなちゃん
あなたが病魔に倒れてから
もう5年が過ぎますね
春には小学生になるんだね
おめでとう

重度の障害と後遺症を抱えて
これからの人生を歩いてゆくあなたへ
ママがしてあげられる事はなんだろう?って
毎日考えています

倒れるあの日の朝まで
あなたはママを追いかけてしがみついて
おあいそ笑いでお菓子をねだったのに・・

今では言葉もでないし、歩くことも出来ない
それでもママに向ける笑顔だけは変わらない
生きて家族の元に帰ってきてくれただけで
それだけで本当に幸せだけど
もう一度倒れる前のあなたに会いたいと願う

ねぇ、りなちゃん
あなたがまたお喋りしてくれるなら
ママは自分の声も言葉もあげるのに

ねぇ、りなちゃん
あなたがまた歩いて走ってくれるなら
ママは自分の力を全部あげるのに

ねぇ、りなちゃん
あなたがまたいたずらしてくれるなら
ママも一緒に落書きするのに

ねぇ、りなちゃん
あなたが病気をする前に戻れるなら
ママは自分の命さえ投げ出すのに

毎日のリハビリや病院への受診で
時々ママは疲れてしまうけれど
いつも傍にあるあなたの笑顔が
ママに元気をくれるのよ

いつの日か、また「ママ」って
言ってくれるのを待ってるよ
そしたら二人で散歩して
キレイな花を見つけようね
「おはな、きれいね〜」って言ってた
あなたの声をまたママに聞かせてね

ねぇ、りなちゃん
あなたはその笑顔でみんなに愛されて
家族を癒し、安らぎを与え、
あたたかい時間をくれる

だからママはいつもあなたの傍にいて
抱きしめて話かけるの
「りなちゃん、だ〜いすき!」

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top