第9回「愛の詩」

佳作

題名/祝電
氏名/森下 誠(京都府)


母が三十五年勤めてきた
職場を退く最後の日
亡き父から母あてに
祝電が届けられた

「長い間 すまんかったなあ
まあ、ゆっくりやすんでおくれ…」

女手ひとつで二人の息子を育てた
妻に贈る感謝の気持ち

届くはずのない祝電に
周りが不信に疑うなか
母はすなおに受け止めて
あふれる涙をそのままに
何度も読み返したと言ってたね

気づいているかも知れないけど
その祝電 送ったのは
実は お母さん 僕なんだ…

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top