TOP暮らす人権教育・啓発活動愛の詩第8回「愛の詩」>国際ソロプチミスト加西賞

第8回「愛の詩」

国際ソロプチミスト加西賞

題名/言葉
氏名/亀田 まなみ(兵庫県)


友だちとケンカをした。あやまりたいけど素直にあやまれない…。そんな時、お母さんが言った言葉

「人間が動物とちがうところは、話す言葉を持っている事なんやで。言葉でケンカしたら言葉で仲直りや。」

その事を聞いて、すぐに友だちに電話した。

「ごめんね。」

「うん。私もごめんね。」

と、友だちからの声。

今までくもっていた私の心がぱぁ〜っと明るくなった。言葉って大事なんだ。お母さんが教えてくれなかったら、きっと今も友だちとケンカしたままだったよ。

「ごめんね。と言って仲直りできたよ。」
と、お母さんに話すと、ゆっくり頭をなでてくれたね。そして、

「言葉って大切やろ?思いを伝えれるのは、言葉だけなんやで。ひとつひとつの言葉を大事にしぃよ。」
と話してくれた。

お母さん、ありがとう。声にして、言葉にして言うよ…お母さんありがとう

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top