第8回「愛の詩」

愛の詩賞

題名/『コロッケ』
氏名/加門 尚美(大阪府)


今年もじゃがいもが届いたわ。
結婚して、初めての秋。
田舎から届いた箱いっぱいのじゃがいも。
料理の本片手に作ったコロッケ。
あなたはとびきりの笑顔でウマイって6個もペロリ。
それ以来、コロッケは私の得意料理。

お父さんお母さん、ありがとう。
今年もコロッケ作ります。
玉ねぎいっぱい入れるのが私流。
ザクザクトントンみじん切り。

子供の前では、泣かないって決めてるけど
今日は玉ねぎのせいにして泣いちゃうわ。
会いたいよぉ。寂しいよぉ。
一人じゃ無理だよ。頑張れないよ。

特製コロッケの出来上がり。
あなたの大好きな両親が作ったじゃがいもで
あなたの大好きなナオミさんが作ったコロッケ。
ひき肉入っているけれど、お仏壇に供えます。
手を合わせてる後ろから、懐かしい声。
「俺、何個目だっけ」
驚いて振り向いたら、なぁんだ、笑顔の息子の声でした。
息子の中で生きてるよって、言ってくれたの?
いつかあなたに会えたとき
「頑張ったね」って褒めてもらえるように
生きて行きます。

それまで、ちょっと待っててね。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top