第7回「愛の詩」

優秀賞

題名/受け継がれるもの
氏名/関口 純子(神奈川県)


背が低いのは お母さんのせい
足が太いのも お母さんのせい
鼻が低いのも 顔が大きいのも
全部 ぜ〜んぶ
お母さんのせい

思春期の頃の私は
そうやって毎日のように母に文句を言い
友達に「そっくりだね」
なんて言われるのが
何よりも嫌だった

そんな私も無事結婚し
子供を授かることができた

そしてその子は
見事な程の私の生きうつし
でもその低い鼻や大きな顔も
とてもとても愛おしい

母もこんな気持ちだったのかな
自分に似た私を
愛おしく思ってくれていたのかな

お母さん ごめんね
今はお母さんに似ていること
素直にうれしいと思える

親子三代
胸はって歩こう

きっといつか言われるよ
「そっくり」って

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top