第6回「愛の詩」

佳作

題名/ランプ
氏名/山本  鍛(北海道)


大きい子には 宿題を
あかごには優しい言葉で約束を
コタツの上までおろした ランプの下で
妻は 幸せそうに かがんでいる
山の奥の その奥の僻地の学校住宅
いちにちいちにちと寒さが厳しくなる
きょうこのごろの 生活の中に
ゆうべゆうべの食事の支度をし
夜はランプの下で 子らの靴下を繕い
この冷えた体温のような 西北向きの家の
起き臥しを守っている 妻の
どこにこんな力が隠されていよう
思えば 私の亡母もこんな姿であったのだ
ひとの世の いつの日からか受け継がれ
伝えられ伝えていく血縁というもの
やみがたい憂いに耐え 貧しさに耐えながら
コタツの上までおろした ランプの下で
妻は 幸せそうに かがんでいる

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top