第6回「愛の詩」

根日女賞

題名/今、私は地球に愛を誓う
氏名/宮永 幸則(兵庫県)


私は、高校三年間を通して、アイガモ農法に取り組んできた。
その活動のなかで、「農薬による環境破壊」の現状を知った。
水田へ大量に散布される農薬。
つぎつぎに死んでいくメダカやカブトエビなどの生き物たち。
人間が楽をして農業ができる背景には、自然環境の大きな犠牲がある事を実感した。
同時に、涙があふれ出て来て止まらなかった。
自分の無力さを責めた。
「私達は地球や自然を愛して来ただろうか」
農薬だけの問題じゃない。私達はもっと、母なる地球のために、
かけがえのないこの地球のために行動しなくちゃいけないはずだ。
未来の地球を守っていくために、私は地球に愛を誓う。
「私は地球やこのふるさとを愛し、豊かな自然を未来に受け継ぎたい」
私は来春から東京の大学に入学する。無農薬や有機農法の技術を学ぶためだ。
私にできることは小さいものかもしれない。
しかし、一歩ずつ地球の未来のために、
一生懸命頑張っていきたい。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top