第5回「愛の詩」

佳作

題名/たいへんなお母さん
氏名/岩見 祐花(兵庫県)


私のお母さんはS小学校の四年二組の担任の先生です。いつもいつもいそがしそうだし、クラスの事、学校の事でいつも悩んでいます。そんなお母さんを見ていると「学校やめてもいいのになあ」と感じることがあります。
でもお母さんは子供が大好きで、毎日休み時間は、いつも外で走りまわっているみたいです。そんなお母さんは、昨年とおととし担任した今の中学一年生の子が忘れられないみたいです。
卒業式の日も大泣き…。
帰ってから、もらったビデオレターを五回見て、五回泣いたそうです。
「二年もやったからなあ」
と、弱音をはいていたこともありました。
でも、仕事も大切だけど、自分の体を一番大切にしてほしいと思います。このごろは、三時三十分ぐらいにおきて仕事をしているためか、ねぶそくでゴロゴロすることが多くなり、前なんか夜にきん急で病院に行ったこともありました。
これからお母さんの身になにかあったら大変です。だから無理をせず、つかれた時は休んで体を大切にしてください。そして、これからも元気なお母さんでいてください。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top