第5回「愛の詩」

佳作

題名/私の古い宝物
氏名/吉田 幸代(大阪府)


古いお皿 一枚
「帰って来るて聞いたさけ、新しいの注文しといたんや」
好きなお刺身がたくさんならんでいた。
古いお湯のみ ひとつ
「寒い中帰って来るんやさけ、作っといたんや」
熱い熱い、甘酒が入っていた。
古い大きな鉢 ひとつ
「身体の方が大事(大切)やさけ、温まって寝るんやで」
受験前の夜更け、熱いおうどんが入っていた。
私の古い宝物
一人ぼっちでも淋しくないよ
昔のように笑って、話して、
一緒に食べようね
お母ちゃんの白いエプロン眩しかったね。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top