第5回「愛の詩」

佳作

題名/ありがとう
氏名/楓(和歌山県)


受験に失敗した時、悲嘆に暮れる私の後ろで、あなたは何も言わず、ずっと唇を噛みしめていた。
ようやくの結婚が決まった時、
あなたは一人台所で泣いてくれたね。
何の取り柄もない不器用な私を、
不器用だけど温かく見守っていてくれた。
感謝の言葉は山ほどあるけど、
今更私は何も言えない。
いや、何も言わないほうが伝わるって
私は知ってるから。
この前、実家に帰った時、
その料理する指があまりにも皺くちゃで、
思わず涙を浮かべた私。
苦労したものね。頑張ったものね。
お父さんもきっと、空の上で涙してるよ。
そして、うれしそうに笑ってるよ。
「よくやったね」って。
これからも私、もっともっとあなたに甘えるかもしれない。バカな失敗するかもしれない。
でも、これだけは約束するよ。
「私は、これからもずっと幸せでいる!」
そして、あなたが空に旅立つ時、
私はやっと一言、こう囁くの、
「…ありがとう」って。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top