第5回「愛の詩」

根日女賞

題名/平和への小さな一歩
氏名/橋本 万由(岐阜県)


最後のあの夜、一緒に涙を流したね。第三の国、中国で出会った私達。
一緒に勉強したね。一緒にごはんも作ったね。一緒に笑ったね。
SARSで突然の帰国。
最後の夜、韓国人のあなたは言ったよね、私達の母国語ではない中国語で。
「日本人が大嫌いだった。学校でも家でも、日本の侵略の話を聞かされていたから。でも、中国であなたと出会って変わったよ、ありがとう。あなたは私の最初の日本の友達」
ごめんね、そんなこと知らなかったよ、気付かなかったよ。日本人が大嫌いだったなんて。そんな自分が恥ずかしかった。気付かなかった私が。
でもね、私うれしいよ。知らず知らずのうちに小さな小さな国際平和を築けたこと。
そしてあなたが私の親友になってくれたこと。
ありがとう、私に戦争について考える機会を与えてくれて。
お願い、もうやめて。私達の地球で争うの。心の傷はなかなか消えないよ。
悲しみ、怒り、憎しみ……。もう一度考え直して。
国と国とじゃない、個人と個人とを。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top