第4回「愛の詩」

佳作

題名/息子へ
氏名/コスモス(山形県)


お兄ちゃんへ、教員採用試験合格おめでとう。

お父ちゃんもお母ちゃんも、勉強は苦手だし、お金も地位も頼る人もないので、自分の子どもがまさか先生になるなんて夢にも思いませんでした。村の人たちからは何だかんだ言われながらも、耐えて努力してやっとの合格でしたね。本当におめでとう。

これまでの二十四年間、様々なことがありましたね。小学校の時には担任の先生の決め付けが悔しくて、家で泣いたこともありましたね。中学生の時にはいじめにあって、おもしろくない思いをしたこともありましたね。高校を辞めたくなった時もありました。四年間、夜間大学に行き、昼間働きながら生活費を稼いでの福祉の勉強、本当に頑張りました。夜間部であることに、馬鹿にされて面白くない思いをしたこともありましたね。

兄ちゃんの人生は、泣いたこともあったけれども、多くの人の協力と支えがあったおかげで、今の自分があることを決して忘れないで下さい。

昔から子どもたちの気持ちが分かる先生は、何年も先生になれなかったりして苦労した人です。兄ちゃんは二十四歳で若いけれども、これまで泣いたり努力してきた苦労があれば、きっといい先生になれると思います。先生という地位に驕らずに常に人には頭を低くして、これからも努力を忘れず、立派な先生になって下さい。

あと、いつか孫を抱かせてください。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top