TOP暮らす人権教育・啓発活動愛の詩第4回「愛の詩」>市制三十五周年特別賞

第4回「愛の詩」

市制三十五周年特別賞

題名/ぼくの友達
氏名/鬮橋 知紀(兵庫県)


ぼくには、大好きな友達がいる。
それは、年れいがぜんぜんちがう二人のおばあさん。 いつも散歩で、家の前を通る。
「こんにちは。」 ころがっていたボールをなげかえしてくれるやさしい、おばあさんたち。 いつも、やさしくぼくと弟に接してくれる。
ぼくは、ほんとうの友達のようにしていた。 ある日、部屋でゲームをしていた。
まどから、おばあさんたちが見えたので、走って部屋を出た。ゲームを付けっぱなしで。
おばあさんたちは、
「わたしたちがこどもの時は、ゲームなんてなかったよ。」
と言いました。
ぼくは、その週、ゲームをしなかった。
「ありがとう、おばあさん。」 なぜかぼくは、思ってしまった。 名前も知らないおばあさん。
大好きだから、ずっと友達でいてね。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top