第3回「愛の詩」

佳作

題名/親にあてて
氏名/遠藤 沙織(長崎県)


いつもやさしくしてくれるあなたの心はよみにくく、きびしく怒った時のあなたの方がとても人間らしく見えたのです。いつも笑っていてくれるあなたに励まされたけど、私に泣いている姿を見せた時初めてあなたの心の深くまで知った気がしたのです。いつかあなたに好きだと一言いわれたら。もしあなたに嫌いだと一言いわれたら。私の心はどこにいけばよいのですか?

あなたのために生きたいと思った時もあった。私の今の「心の成長」を見てください。いつかあなたに認められたい。そしていつか来る別れの時には言われたい。そしてもし私が、ごめんなさい。先に旅立つ時にはどうか叱らずに言って下さい。
「おまえは良い娘だったよ。」と。

 

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top