第3回「愛の詩」

根日女賞

題名/息子へ
氏名/石川 ゆきこ(大阪府)


帰ってほしいと言わないから 顔を見せてと願わないから
ただ ただ一つ 声を聞かせて 昼間、留守電にしているから
受話器を置いて、待っているから 貴方の声を聞かせてほしい

じゃ、行ってくるねと言ったまま それっきりになったから
家出したとわかったから 黙って3年待っている
声を聞かせて 元気の一言 貴方の声で聞かせてほしい

女の人といっしょだと 心静かになったかしら
毎日ぶらぶらしていたら 明日が見えてきたかしら
家を出て 何をすべきかわかったかしら

立ち止まって 途方にくれてしまっても 貴方自身の人生だから
迷い迷って 迷路の中にいたとしても 貴方が生きる道だから

親を忘れて生きていい 家を捨てて生きていい
ただ ただ一つ 声を聞かせて 留守電に
元気だと一言
貴方の声を聞かせてほしい

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top