第2回「愛の詩」

根日女賞

題名/お父さんへ
氏名/三ヶ尻 さと子(福岡県)


私が男の子だったら、「政男」っていう名前を付ける筈だったんだよね。残念でした。
私の旧姓は、古賀。
私が男だったら、父は私に「古賀政男」という名前を付けようと目論んでいたらしい。
女の子だったおかげで、私は古賀政男という偉大な名前を背負うことなく生きてこられ
たのだ。
お父さん、いくら古賀政男の事が好きだからって、そりゃあないよ。
名刺の交換なんかしたら、一発で名前覚えられるだろうけど、絶対「音楽はお好き
ですか?」なんて聞かれてただろうなあ。
私は、歌もダメ、楽器もやれない、ましてや作曲なんてとんでもない。名前負けだ
……。
あぶない、あぶない……。女の子でよかった。
しかし、実は、古賀さと子という名前も、私が生まれた頃に活躍しておられた童謡歌
手の方にあやかって付けられたのである。
お父さんも、めげない人だ。
このことを知っている人はあまりいないので、名前で注目を浴びる事はなかった。
私としては、やれやれなのだが、父は四十二年たった今でも「お前が男だったら
……」を飲む度に繰り返す。
でもね、お父さん。
私、女の子に生まれちゃったけど、性格はお父さんそっくりです。お父さんの考えて
る事、よーくわかる。どんな時でも、私、最後までお父さんの味方でいられると思うよ。
残念ながら「政男」っていう名前は付けられなかったけど、
せっかく「さと子」っていう名前を付けたのに、苗字変わっちゃったけど、
わたしは、お父さんの子供。
口数が少ない分、いろんな事を行動で教えてくれたお父さん。今、自分が親になっ
て、教えられた事のひとつひとつが身に染みています。
私が、お父さんの事を誇りに思うのと同じように、お父さんが私の事を誇らしく思っ
てくれるような人に、私はなりたい。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top