第1回「愛の詩」

佳作

題名/肩たたき
氏名/吉田 恵


とん、とん、とん。ゆっくりと、小さな手で、大きな肩をたたいていました。幼い私の小さな親孝行でした。中学生になってずいぶん大きくなったけれど、まだ一度もたたいていません。今たたくと、もっと大きな愛を込められそうな気がします。

素直だった小さな私が、今、「ありがとう」の一言も言えずにいます。小さな「ありがとう」の気持ちが、たまってたまって……。あふれでてきそうです。もう一度、あの頃のように素直な気持ちで叩いてみようと思います。

あの頃よりもずいぶん大きくなった手だけれども、黙っていた気持ちの分、この手にたくします。一つたたくたびに、伝わっていく、私の気持ち。少しは、届いたでしょうか?

じっくり愛を込めてたたき続けます。優しい気持ちでたたき続けます。

 

問合先 ふるさと創造部 人権推進課
TEL:0790-42-8727 FAX:0790-43-1380 mail:jinken@city.kasai.lg.jp

Page Top