TOP暮らす加西市教育委員会>就学指定校の変更(学区外就学)と区域外就学

就学指定校の変更(学区外就学)と区域外就学

加西市では、小・中学校区を設定し、加西市教育委員会が児童生徒の住所に基づき就学する学校を指定しています。
原則として指定された学校に就学することになっていますが、教育委員会が定める特別な事由(以下参照)に該当する場合、保護者の学区外就学申請で、就学する学校を変更することができます。
また、加西市外に住所を有する方で、加西市内の小・中学校へ就学を希望される場合には区域外就学の申請が必要です。

■学区外就学・区域外就学が認められる主な事由

  • 学期途中に転居、転出する場合
  • 保護者の就労により児童が指定校区外の家庭で保護される場合(小学生のみ)
  • 転居に伴う手続き上、住民票を先に異動させた場合
  • 住宅新築等により転入居が確実であり、あらかじめ転入居先学校へ就学を希望する場合
  • 加入する自治会が住民登録地の自治会と異なる場合
  • 心身の障害等により指定校への就学が困難な場合
  • いじめ、不登校等の問題から配慮が必要であると認められる場合
  • やむを得ない理由により住民登録地と居住地が異なる場合
  • その他、教育委員会が特に必要と認めた場合

※事由によって承認期間が異なります。
※添付書類が必要な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

■手続きの方法

加西市教育委員会学校教育課(市役所6階)で手続きできますので、印鑑をお持ちください。
学区外就学・区域外就学を希望される場合は、事前に以下問合先の学校教育課までご相談ください。

 

心身に障害のある児童生徒の就学

心身に障害のある児童生徒を対象に、障害に応じた教育を行うための特別支援学級を市内の小・中学校に設置しています。また、主たる障害が知的障害である児童生徒を対象として、加西特別支援学校(小・中・高等部)を設置しています。

特別支援学級等への就学については、学校教育課に相談してください。

次のような心身に障害のある児童生徒を対象として、県立の特別支援学校も設置されています。

  • 視力や聴力、言葉が不自由な児童生徒
  • 肢体の不自由な児童生徒
  • 病弱および身体の虚弱な児童生徒
  • 中度および重度の知的障害児童生徒
  • 心身障害のため通学できない児童生徒(訪問教育)

就学が困難なときは

治療または生命・健康の維持のため療養に専念することが必要で、就学できない児童生徒は、教育委員会の認可を得て就学義務の猶予または免除を受けることができます。

  

問合先 教育委員会 学校教育課
TEL:0790-42-8772 FAX:0790-43-1803 mail:gakko@city.kasai.lg.jp

Page Top