TOP暮らす>児童手当(特例給付)について

児童手当(特例給付)について

「児童手当法の一部を改正する法律」が平成24年4月1日から施行され、「子ども手当」は「児童手当(特例給付)」に変更となりました。

児童手当は、中学校修了前の児童を養育している方に支給される手当です。児童を父及び母が養育している場合は、原則所得の高い方が受給者となります。
制度の詳細は以下のとおりです。

支給要件

  • 加西市内に住民登録があること
  • 中学校修了前(15歳到達後最初の3月31日まで)の児童を養育していること
  • ※その他の支給要件
    • 児童が日本国内に居住していること
    • 離婚調停中等で父母が別居している場合、児童と同居している方に支給します
    • 父母が支給要件を満たさない場合、父母指定者(父母が海外に居住)や未成年後見人に対して手当を支給します
    • 施設に入所している児童や里親に委託されている児童に係る手当は施設の設置者等に支給します

手当の額

手当の金額(月額・子ども1人あたり)

対象区分 児童手当 特例給付(所得制限限度額以上)
3歳未満(一律) 15,000円 一律 5,000円
3歳〜小学校修了前(第1・2子) 10,000円
3歳〜小学校修了前(第3子以降) 15,000円
中学生(一律) 10,000円

※児童数の数え方は、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子どもを数えます。

所得制限

平成24年6月から所得制限が適用されています。

扶養親族の数 0人 1人 2人 3人 4人
所得制限限度額 622万円 660万円 698万円 736万円 774万円
  • 所得額・扶養親族等の数は、住民税の課税台帳上のものによります。
  • 扶養親族等が5人以上の場合は1人につき38万円を所得制限限度額に加算。
  • 老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を所得制限限度額に加算。
  • 【控除額の種類】
    一律控除 8万円
    その他障害・寡婦・寡夫・勤労学生控除 27万円
    特別寡婦控除 35万円
    特別障害者控除 40万円
    雑損・医療費・小規模企業共済控除 相当額

手当の支払

手当はご指定の口座に年3回、6月・10月・2月に支給月の前月分までを振込みます。
振込日は各月10日です(金融機関が休みの場合は、直近の前営業日での支払いとなります)。
※支払通知はございませんので通帳記帳等で入金を確認してください。

申請手続き

出生・転入から15日以内に手続きを行ってください。
申請が遅れますと手当の受給ができない月(期間)が生じたり、手当の支給が遅れる場合があります。
受給資格者のうち、所得が恒常的に高い方が受給者となります。

手続きに必要なものは次のとおりです。

■新たに手当を請求される場合

  • 請求者の印鑑(スタンプ印は不可)
  • 請求者本人の健康保険被保険者証等のコピー
    ※健康保険の種類により年金加入証明書をお願いする場合があります。
  • 請求者名義の銀行預金通帳等
    ※口座振込のために金融機関名・支店名・預金種目・口座番号等が必要となります。
  • 請求者と配偶者の個人番号のわかるもの
  • 【請求者と児童の住所地が異なる場合】
    • 児童の属する世帯全員の住民票謄本(本籍・続柄の記載されているもの)
    • 別居監護申立書(申請時に記入していただきます)
    • 別居している児童の個人番号のわかるもの
  • 【1月2日以降に加西市に転入された方】
    • 所得(課税)証明書(1月1日時点で住民登録があった市町村発行の証明書)
  • その他家庭状況等によって他の書類が必要な場合があります。

■手当の支給対象となる児童が増える場合

  • 請求者の印鑑(スタンプ印は不可)
  • 【請求者と児童の住所地が異なる場合】
    • 児童の属する世帯全員の住民票謄本(本籍・続柄の記載されているもの)
    • 別居監護申立書(申請時に記入していただきます)
    • 別居している児童の個人番号のわかるもの

■その他届出が必要な内容

  • 加西市外に転出されるとき
  • 振込口座に変更があったとき 
  • 受給者又は児童の氏名が変わったとき
  • 受給者又は児童の住所が変わったとき
  • 児童を養育しなくなったとき
  • 受給者が公務員となったとき、公務員でなくなったとき
    ※公務員の方は勤務先で児童手当の申請してください。
  • 上記以外にも世帯状況等に変更があった場合手続きが必要になることがあります。

現況届

児童手当を受給されている方には、毎年1回「現況届」を提出していただくことになっています。
これは、引き続き児童手当を受給する資格があるかどうかを6月1日現在の養育状況により認定するためのものです。対象者には6月初旬に郵送で送付されますので、期限までに必ず提出してください。
受付期限を過ぎた場合も受付は可能ですが、支払が遅れることがあります。

寄付の申し出

児童手当について、法律により児童手当の支払を受ける前に、全部又は一部を加西市に寄付することができます。寄付は子育て支援事業のために活用させていただきます。
寄付をご希望される場合は、地域福祉課までお問い合わせください。

参考リンク

 

問合先 健康福祉部 地域福祉課 家庭児童支援係
TEL:0790-42-8709 FAX:0790-43-1801 mail:fukushi@city.kasai.lg.jp

Page Top