TOP暮らす>児童手当について

児童手当について

支給対象者

児童手当は、12歳到達後の最初の3月31日までの児童(小学校修了前の児童)を養育している方に支給されます。ただし、前年の所得が一定額以上の場合には、児童手当は支給されません。

申請に必要なもの

  • 認印(みとめいん)
  • 申請者の健康保険証 ※コピーでも可
  • 申請者名義の預金通帳 ※郵便局を除く
  • 年金加入証明書(厚生年金加入の方) ※申請時にお渡しします
  • 児童手当用所得証明書(住民税決定証明書) ※転入された方は必要です

※申請者が児童と住所を別にされている場合は、別途書類が必要になります。

手当月額

対象年齢 対象児童 支給額( 円 / 月額 )
3歳未満 一律
10,000
3歳以上 第1子
5,000
第2子
5,000
第3子以降
10,000

※3歳到達後の翌月からは、第1子及び第2子の手当額は5,000円となります。

支払時期

原則として年3回支払われます。
支払月:10月(6〜9月分)・2月(10月〜1月分)・6月(2月〜5月分)
支払日:該当月の10日(休日の場合は前営業日)

◎ 続けて手当を受ける場合

児童手当を受給されている方は、毎年6月に「現況届」を提出していただくことになっています。(※6月初旬に案内文を送付します)

◎ 届出の内容が変わったとき

  1. 児童手当の額が増額されるとき
    現在受給中の方で、出生などにより児童が増えた場合には「額改定認定請求書」の提出が必要です。この場合、手当は額改定請求された日の属する月の翌月分から増額となりますので、手続きが遅れないようご注意ください。
  2. 他市町へ住所変更されるとき
    他の市区町村へ住所変更されますと、加西市での受給資格が消滅します。転出予定日から15日以内に新住所地市区町村で「認定請求書」の手続きを行なってください。
    ※手続きが遅れますと、手当を受給できない月が生ずることがありますので、ご注意ください。
  3. 手当の支給が終わるとき
    児童を養育しなくなったことなどにより、支給対象となる児童がいなくなった場合には、「受給事由消滅届」の提出が必要になります。
    ※この届の提出がないまま手当を受けていると、支払われた金額をさかのぼって 返還していただくことになりますので、ご注意ください。

問合先 健康福祉部 地域福祉課 家庭児童支援係
TEL:0790-42-8709 FAX:0790-43-1801 mail:fukushi@city.kasai.lg.jp

Page Top