TOP暮らす>恩給・弔慰金等お知らせ

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金のお知らせ

受給対象者

戦没者等の死亡当時のご遺族で平成17年4月1日現在、公務扶助料や遺族年金等を受ける方(戦没者の妻・父母等)がいない場合に特別弔慰金が支給されます。

支給の順位

次の先順位の遺族1人に支給されます。

  1. 弔慰金の受給権者
  2. 戦没者等の子
  3. 戦没者等と生計関係があり戦没者等と同じ氏の(1)父母(2)孫(3)祖父母(4)兄弟姉妹
  4. 前記3以外の(1)父母(2)孫(3)祖父母(4)兄弟姉妹。
  5. 前記1〜4以外の遺族で戦没者等の死亡当時まで引き続き一年以上生計関係があった三親等以内の親族。(三親等以内の遺族とは戦没者等の孫、甥姪、兄弟姉妹の妻等)

支給内容

額面40万円、10年償還の記名国債

請求期間

平成20年3月31日まで

請求手続

加西市役所1F社会福祉課窓口(11番)で受付します。
なお、受付は請求者の住所地(お住まいの市町村)での受付となりますのでご注意下さい。

提出書類

(1)請求者が前回と同じ場合(他の同順位者が受給されていた方も含みます)

  1. 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金請求書
  2. 戦没者等の遺族等の現況等についての申立書
  3. 特別弔慰金国庫債券印鑑等届出書
  4. 特別弔慰金請求同意書(同順位者がいる場合)
  5. 請求者の戸籍抄本(謄本でも可)

*1〜4までの書類は社会福祉課に備え付けの書類を使用します。

(2)請求者が前回と異なる場合

 上記1〜5のほか、戦没者と請求者の身分関係を証する戸籍謄本の他ケースごとに必要な書類がありますのでご相談ください。

その他の注意点

 ○手続は代理の方も可能です。
 ○手続を行うに当り、時間がかかることがありますのであらかじめご了承 ください。
 ○追加で添付書類等資料を提出いただくことがあります。

旧日本赤十字社救護看護婦及び旧陸海軍従軍看護婦の皆さまへ

先の大戦で外地等に派遣され戦時衛生勤務に服された旧日本赤十字救護看護婦及び旧陸海郡従軍看護婦の方々(慰労給付金受給者を除く)に対して、その御労苦に報いるため内閣総理大臣名の書状を贈呈しております。

 なお、請求期限は、平成19年3月31日までです。
 ご本人またはご家族などからのご連絡をお待ちしております。
 請求用紙は、社会福祉課の窓口、もしくは下記のところに直接問い合わせてください。

請求書の受付先はこちらです。

郵便

〒100-8926
東京都千代田区霞が関2-1-2中央合同庁舎2号館8F
総務省大臣官房管理室 業務担当
電話 03-5253-5182(直通)
FAX 03-5253-5190
問合先 市民福祉部 社会福祉課 生活支援係
TEL:0790-42-7520 FAX:0790-43-1801 mail:fukushi@city.kasai.hyogo.jp
Page Top