TOP暮らす>母子父子寡婦福祉貸付金

母子父子寡婦福祉貸付金

母子父子及び寡婦福祉資金の貸付について

ひとり親家庭に対して、自立を図るための資金や就学などに必要な資金をお貸しする制度です。
貸付を受けるためには、保証人及び事前審査が必要です。

■母子・父子・寡婦福祉資金貸付条件一覧表(平成26年4月1日から)

資金名 貸付限度額 貸付期間 据置期間 償還期間 利子
事業開始 個人※1
一回 2,830,000円   1年 7年以内 無利子または1.5%
団体 一回 4,260,000円
事業継続 個人 一回 1,420,000円   6ヶ月 7年以内 無利子または1.5%
団体 一回 1,420,000円
修学 こちらを参照※2 修学期間中 修学期間終了後6ヶ月 20年以内(専修・一般課程は5年以内) 無利子
技能習得(知識技能の習得)※3
(運転免許取得)
一般
特別
月額 68,000円
一回 816,000円
5年以内 習得期間終了後1年 20年以内 無利子または1.5%
特別 一回 460,000円
修業 (運転免許取得) 一般
月額 68,000円※4
5年以内 修業期間終了後1年 6年以内 無利子
特別 一回 460,000円
就職支度 一般 一回 100,000円
  1年 6年以内 無利子または1.5%
特別 一回 320,000円
(自動車購入のみ) 一回 220,000円
医療介護 医療分・一般 一回 340,000円
    医療介護期間満了後6ヶ月 5年以内 無利子または1.5%
医療分・特別 一回 480,000円
介護分 一回 500,000円
生活※7 技能習得期間中  月額 141,000円 3年以内 技能習得・医療介護
期間終了後6ヶ月
20年以内 無利子または1.5%
医療・介護期間中 月額 103,000円 1年以内 5年以内
生活安定期間中(7年未満母子・父子)※5  月額 103,000円 (240万円を限度)    貸付終了後6ヶ月 8年以内 1.5%
(一定額以内無利子)
養育費取得※6 一回 1,236,000円
失業期間中  月額 103,000円 1年以内 貸付終了後6ヶ月 5年以内 無利子または1.5%
住宅 新増築 一回 2,000,000円   6ヶ月 7年以内 無利子または1.5%
補修等  一回 1,500,000円   6ヶ月 6年以内
転宅 一回 260,000円   6ヶ月 3年以内 無利子または1.5%
就学支度 就学支度金貸付 については「子供の教育」を参照してください
結婚 一回 300,000円   6ヶ月 5年以内 無利子または1.5%
  • ※1
    複数の母子家庭の母又は父子家庭の父が共同で起業する場合の限度額は、団体貸付の限度額を適用する。
  • ※2
    高等学校・高等専門学校及び専修学校に就学する児童が、児童扶養手当等の給付を受けることができなくなった場合、(別表1)の額に児童扶養手当等相当額を加算する特例加算制度がある。
  • ※3
    知識技能の修得等のため各種学校等に入学する場合等であって、入学金等など入学に要する費用や学費の前納制など、入学時や年度始めに必要になる額が貸し付け限度額を超える場合。
  • ※4
    修業施設で知識・技能習得中の児童が、児童扶養手当等の給付を受けることができなくなった場合、上記の額に児童扶養手当等相当額を加算する特例加算制度がある。
  • ※5
    生活資金の生活安定貸付(7年未満母子・父子)とは、母子福祉資金及び父子福祉資金のみ。
  • ※6
    生活安定貸付において、養育費の取得に係る裁判費用等に関する費用。
  • ※7
    生活資金のうち技能習得期間中、医療・介護期間中、生活安定期間中、失業期間中の一括資金は、それぞれの月額の3か月分を限度とする。

問合先 健康福祉部 地域福祉課 家庭児童支援係
TEL:0790-42-8709 FAX:0790-43-1801 mail:kateijidou@city.kasai.lg.jp

Page Top