TOP暮らす認定こども園・幼児園・保育所・幼稚園について>多子世帯の保育料の軽減について

多子世帯の保育料の軽減について

※申請の受付は終了しました

子どもを産み育てやすい環境づくりを推進するため、保育所・幼稚園等に通う第2子以降のお子さんの保育料の一部を助成します。

■対象

お子さんが2人以上おり、かつ第2子以降のお子さんが、現在、下記の対象施設・事業を利用している世帯
ただし、国の規定に基づき、複数の子どもがいることによる優遇措置を受けているお子さんについては、対象外とします。

■所得要件

  • 1号認定子ども:市町民税所得割額が169,000円未満
  • 2号・3号認定子ども:市町民税所得割額が155,500円未満

※1号認定子ども 満3歳以上の小学校就学前の子どもで、2号認定子ども以外のもの
※2号認定子ども 満3歳以上の小学校就学前の子どもで、家庭において必要な保育を受けることが困難であるもの
※3号認定子ども 満3歳未満の子どもで、家庭において必要な保育を受けることが困難であるもの

■助成額

月額5,000円を超える保育料について、以下のとおり補助します。

  1. 第3子以降
    • 3歳以上児 4,500円
    • 3歳未満児 6,000円
  2. 第2子
    • 3歳以上児 3,500円
    • 3歳未満児 5,000円

■申請方法

事業の詳細や申請については各園を通してお知らせします。

問合先
教育委員会こども未来課  TEL:0790-42-8726 FAX:0790-42-8731 mail:kodomo@city.kasai.lg.jp
兵庫県こども政策課 TEL:078-341-7711(内線2864)

Page Top