TOP暮らす介護予防・高齢者の生活支援>加西市生活支援サポートセンター

加西市生活支援サポートセンター

平成29年4月1日より、加西市社会福祉協議会に「加西市生活支援サポートセンター」を開設し、家事等の援助が必要な高齢者等を支援します。

加西市生活支援サポートセンターとは

ちょっとした手助けがあれば、住み慣れた地域で安心して暮らせる高齢者がたくさんおられます。サポートセンターは、家事等の援助を依頼したい人と援助活動に協力いただける方のお互いが会員となって、ボランティアを通して助け合う組織です。

■会員の種類と条件

会員の種類 利用条件
依頼会員

加西市在住の65歳以上の高齢者または40〜65歳の要介護認定を受けている方で、日常の生活に援助が必要な方

協力会員

依頼会員に対しての家事等の援助に協力いただける方のうち、次のいずれかに該当する方

  • サポートセンターが実施する養成講座を修了した方
  • 社会福祉士、介護福祉士、介護職員初任者研修修了者(ヘルパー資格相当)をお持ちの方

■活動の仕組み

画像 会員活動の仕組み

※活動にあたっては、サポートセンターの生活支援アドバイザーが依頼会員と協力会員の調整を行い、活動内容に合わせて協力会員を紹介し、活動の打合せを行ってから援助を受けられる仕組みになっています。

■援助内容

  • 食事の準備、洗濯等の家事援助
  • 簡易な掃除
  • 買い物代行
  • 通院や買い物等の付添い
  • 話し相手や見守り
  • ゴミだし  など

■利用時間

  • 活動時間  平日 午前8時から午後5時まで
  • 利用予約  平日 午前8時30分から午後5時15分まで

利用料金

30分あたり250円を活動報酬として依頼会員から協力会員へお支払いただきます。
その他、活動に際して実費が発生する場合は、活動報酬に合わせて下記の表のとおり実費負担額を依頼会員から協力会員にお支払いいただきます。

費用区分 実費負担額
援助活動により購入した物品の費用
(買い物等支援時)
購入した物品の実費
公共交通機関等費用(外出付添時) 交通費負担相当額
自家用車利用料(買い物等支援時) 1回利用ごとに100円

■依頼会員及び協力会員を随時募集します

依頼会員 援助を希望される方はサポートセンターまでお問合せください。
協力会員 社会福祉士、介護福祉士、介護職員初任者研修修了者(ヘルパー資格相当)をお持ちの方はサポートセンターまでお問合せください。
上記資格をお持ちでない方は、生活支援サポーター養成講座の修了が必要です。(平成29年度生活支援サポーター養成講座は9月開講予定です)

 

問合先 加西市生活支援サポートセンター(社会福祉協議会内)
TEL:0790-43-1281

Page Top