TOP暮らす介護予防・高齢者の生活支援>生きがいづくりと社会参加

生きがいづくりと社会参加

高齢者あったか推進のつどい

「高齢者あったか推進のつどい」は、各町の公会堂などで住民が主体となって取り組む、こころのこもった高齢者のお祝い会です。

各町では、町内有志やボランティアによる各種芸能、子どもたちとの交流、民生委員さん指導による健康体操などが実施されています。また、高齢者自身が歌ったり、ゲームをしたりする参加型の活動も増えています。

「高齢者あったか推進のつどい」実施の流れは、次のとおりです。

■「高齢者あったか推進のつどい」実施の流れ

  1. 毎年8月頃、市と各町が委託契約を締結
  2. 実施計画状況調を市に提出
  3. 9月〜12月頃までに実施
  4. 実施後、事業報告を市に提出

※委託料は、町からの請求書に基づき9月中旬に指定の口座に振り込みます。

■提出書類

問合先
加西市 長寿介護課 TEL:0790-42-8728

 

シルバー人材センター活動

高齢者の就業機会を確保する事業で、おおむね60歳以上の方が登録しています。
就業内容は臨時的かつ短期的なものですが、高齢者の豊かな経験と知識・技術を活かして働き、その中で健康づくりや生きがいづくりを図っています。

問合先
加西市シルバー人材センター TEL:0790-42-4380

 

老人クラブ活動

身近な地域のおおむね60歳以上の高齢者が組織し、豊かな生活・明るい長寿社会づくりを目指しています。

  • 単位老人クラブ(各町)/131クラブ
  • 会員数/11,615人( (平成29年4月現在)
  • 校区(地区)老人クラブ /10クラブ
  • 市老人クラブ連合会 /1クラブ

■活動内容

健康づくり

  • 単位老人クラブでは、ゲートボールやグラウンドゴルフ等のスポーツを通じて交流を図っています。
  • 老人クラブ連合会では、ゲートボール大会を、グラウンドゴルフ大会を各年2回実施しています。

友愛活動(募金・訪問)

  • 単位老人クラブでは、年間を通じてひとり暮らしや援助の必要な高齢者等に安否確認や友愛訪問を行っています。
  • 年1回、全会員があたたかい気持ちで友愛募金を募っています。
  • 友愛募金は、ひとり暮らしや寝たきりになった会員に心のこもった贈り物を持って友愛訪問を行っています。

花いっぱい運動

  • 単位老人クラブでは、サルビアや葉ぼたんの定植と花壇の管理を年間を通じて行っています。

奉仕活動

  • 単位老人クラブでは、年間を通して公会堂・神社等の清掃及び空き缶拾い等の奉仕活動を行っています。

市老人クラブ連合会のその他の活動

  • 総会
  • 理事会
  • 広報誌の発行
  • 会員研修 ・ サルビア花壇コンクール表彰式
  • コーラス「ねひめ」
  • 花いっぱい運動の推進
  • 友愛訪問活動の推進
  • 健康づくりの推進    等

問合先
老人クラブ連合会事務所  TEL:0790-42-5670

 

市民養老金支給事業

毎年、対象の年齢に達した方へ長寿をお祝いし、祝金を贈呈します。

■対象・金額(平成29年度)

対象年齢(生年月日) 市民養老金
満100歳(大正6年4月2日〜大正7年4月1日生) 10,000円
満88歳(昭和4年4月2日〜昭和5年4月1日生) 5,000円

※平成28年度より、満100歳を迎えられる方については、100歳を迎えられる月に市長が訪問し、祝状と祝金を贈呈します。88歳の方については、9月に区長様を通じてメッセージと祝金をお渡しします。

問合先 健康福祉部 長寿介護課 地域支援係
TEL:0790-42-8728 FAX:0790-42-8955 mail:kaigo@city.kasai.lg.jp

Page Top