TOP暮らす公民館への誘い善防公民館>環境見守り隊

環境見守り隊

地球の温暖化をテーマに学びます。

平成23年8月20日(土)開催
環境の大切さ、モデル実験・天体観測と星座表の作成

第2回『環境見守り隊』は、ひょうご環境体験館で備長炭を使ったエネルギー(備長炭電池:アルミホイルと炭と食塩水で電池を作る)実験や身近な植物(椿など)の葉を使った葉脈しおり作りを体験しました。エネルギーや植物の大切さについて親子で理解を深めました。西はりま天文台では、星座早見盤を作成し、星について親子で学びました。
「二酸化炭素を増やさない為に、無駄なエネルギーを使わない」「自然に触れる機会を作りたい」「環境問題について考える良い機会となりました」「星について楽しく学べました」と大変好評でした!

※小学生講座『どきどきウィークエンド』との共催です。

写真(左):二酸化炭素出てるかな?
写真(中):備長炭で電池を作ろう!
写真(右):葉脈しおり作り♪

平成23年7月30日(土)開催
くらしの中のエネルギーについて・自分達に出来ること

第1回『環境見守り隊』は、「地球が暑くなるってホント?暑くなるとどうなるの?」
地球の温暖化の現状:二酸化炭素の量や温室効果ガスについて、大阪ガスリビング事業部の講師と共に、ビデオやスライドを通して学びました。
身近な家電の節電方法について、「電気をつけっぱなしにしない」「LED電球を使う」「テレビを見ない時は、コンセントを抜く」など、電気やガスなどエネルギーを無駄使いしないようにするにはどうしたらいいのかを親子で一緒に考えました。

※小学生講座『どきどきウィークエンド』との共催です。

写真(左):エネルギーの使用量について
写真(中):○×クイズに挑戦!
写真(右):ヒマラヤからのSOSの手紙を読んでみんなで考えてみよう!

開催内容

第1回/くらしの中のエネルギー、自分達に出来ることを学びます。

日時
平成23年7月30日(土)10:00〜11:30
場所
善防公民館
対象
小学生
※定員40名、参加費無料

第2回/環境の大切さ、モデル実験・天体観測と星座表の作成

日時
平成23年8月20日(土)9:00〜17:00
場所
ひょうご環境体験館西はりま天文台公園
対象
小学生
※定員26名
参加費
交通費及び教材費(500円)
持ち物
弁当、カメラ

上記申込先

善防公民館 TEL:0790-48-2643 (電話受付は月〜土9:00〜17:00)

問合先 善防公民館
TEL:0790-48-2643 FAX:0790-48-3085 mail:zembo@city.kasai.lg.jp
Page Top