TOP暮らす公民館への誘い南部公民館>焼き菓子教室

焼き菓子教室

平成24年3月13日(火)・14日(水)開催分
苺のデコレーションケーキ

HIROKO先生の焼き菓子教室も今回で最終回。
春にぴったりの華やかなデコレーションでしめくくりました。


一見、手順はカンタンそうなんです。が、デコレーションだけに見栄えが大切。
初めての2段層挟みに、生地を切る手もなんだかぎごちなく・・
均等にたっぷり苺とクリームをサンドし、さらに美しく上面と側面を整えていきます。
こわごわと作業する教室生たち。
HIROKO先生の手助けと、回転台を使って完成!
アラザンを振れば、市販と見間違えるほどのケーキが出来上がりました。

主催講座での開催はこれで終わりとなりましたが、引き続き、グループとして活動していくようです。
お菓子好きの方達が、先生・仲間とともに活躍していかれるのを願っています。
グループの名前が気になります。
ステキなお菓子の名前なんていかがでしょう。
今後の詳細は、公民館HPでお知らせします。

平成23年11月15日(火)・16日(水)開催分
スフレチーズケーキ

今月は待望のチーズケーキの講習とあって、教室生は意気揚々。対照的に先生は少し不安そう。
今回は低温でじっくりと焼くケーキで、温度管理が焼き上がりに大きく影響するそうなのです。ですが、なにぶん公民館のオーブンは旧式で温度調節が非常に難しいときています。さてどんな展開が待っているのやら・・・


HIROKO先生の流れるようなデモンストレーションにため息がもれます。
さあ、今度は自分たちの番。
「材料を混ぜる順番と焼き上げ温度がキーポイント!」
アドバイスは耳に入りましたか。先生のように上手く混ざってくれません。ともあれ生地がオーブンに収まると、あとは待つこと1時間。
クリームチーズのいい香りが鼻腔をくすぐります。これこそ手作りの醍醐味です。シュガーパウダーでステキな飾りつけをして、完成しました。
「おもてなしに最高」「家でも作れそう」
教室生の前向きな言葉が聞けて先生もホッとひと安心。
大分腕もあがってきたので、来月はクリスマスデコレーションケーキに挑戦します。

次回12月13日(火)・14日(水)9:30から

平成23年9月13日(火)、14日(水)9:30〜12:00
抹茶シフォンケーキ


7月のプレーンのバニラに続き2回目となる抹茶のシフォン。
渋めのグリーンが食欲をそそります。
かのこ豆がアクセントとなり、見た目も味もぐっとしまります。
教室生が作った本日の「大人のシフォンケーキ」が焼きあがりました。
シフォンケーキは、焼きあがってから冷まして切り分けるまで時間がかかります。その時間をムダにしないのが南部流。あらかじめHIROKO先生が作ってくださったケーキを一皿ずつCafe風にデコレートして今日のおさらいをします。お菓子談義に花が咲き、紅茶と一緒にいただく「おいしい時間」はあっつという間に過ぎていきます。
あー、おいしぃ・・
好きなことでつながるってすばらしいことですね。講座生はみんな仲良しになりました。

 

次回 10月18日(火)、19日(水)9:30から メニュー チーズケーキ

平成23年7月12日(火)、13日(水)10:00〜12:30

メニューはシフォンケーキ。
今回は基本のバニラシフォンを作りました。ガスオーブンの温度設定が難しく、焼き上がりがとても気になるようでした。甘い香りがオーブンから漂ってくるとそろそろ焼き上がりの合図。
焼きあがったら、型ごとひっくり返し、そのまま冷めるのを待ちます。
「おいしい!」
試食タイムは生クリームを8分立てにしてブルーベリーとミントを、あらかじめ先生が作ってくださったものにデコレーションをしていただきました。しっとりと甘く口の中でとろけていきました。

平成23年6月14日・15日 開催分


 

館内に甘い香りが広がる月に一度の焼き菓子教室。
今月のHIROKO先生の特製レシピは、オレンジとチョコ2種類のマフィン。
初心者の皆さんも楽しみながら作れるように、という先生の配慮で、シンプルな工程で美味しいお菓子ができあがっていきます。

オーブンに火が入ると、砂糖とバターの香ばしい香り。
他の講座の来館者にも、シアワセな気持ちが広がります。
焼き上がりまでの間の、先生と教室生のティータイムは、本日のおさらいや、アレンジを話し合う大切な時間です。
教室生のリクエストを先生が今後のレシピに取り入れたりと、良い関係が築かれているようです。

平成23年5月17日(火)、18日(水) 10時から12時30分

参加者の募集開始とともにすぐに定員に達した人気の主催講座です。
急遽、同じ内容のレッスンを月2回実施することにして、より多くの方に楽しんでいただくことができました。

今月のお菓子は、バターとたまごをまったりと混ぜ合わせてオーブンで焼き上げたリッチなアーモンドCakeです。講師のHIROKO先生のデモンストレーションの後、3つのグループに分かれて共同作業。焼きあがるまでの間は、先生があらかじめ作ってくださったケーキを試食しながら、作り方のおさらいなどトークを楽しみました。
そうしているうちに焼き上がりを知らせるタイマーが鳴り響き、こわごわオーブンを覗き込む参加者たち。期待に胸膨らませてケーキを取り出すと・・次々に歓声があがり、香ばしいにおいが部屋中に広がりました。成功!至福の時です。
来月はマフィンです。

問合先 南部公民館
TEL・FAX:0790-49-0041 mail:nambu@city.kasai.lg.jp
Page Top