文芸教室

文芸教室特別講座

絵本作家 尾崎美紀先生による「まずは、短文からはじめよう」

日時 平成23年3月11日(金)13:00〜15:00
場所 南部公民館
参加費 500円
その他 ※鉛筆と赤ペンをご持参ください
※要申込み

「文芸教室」は次年度から登録グループとなり活動していくことに決定!
とにかく本好きの方、ご参加ください。

開催内容

写真 写真
写真左 本の帯を作成中
写真右 仕上がった作品を発表

平成23年3月11日。
今回は、コピーライターのごとく作品を読み込み、「本の帯をつける」でした。本屋に平積みされた本の帯に惹かれ、手に取った経験があるでしょう。尾崎美紀先生の童話「あ・し・あ・と」で挑戦することになりました。緑色の帯にキャッチコピーを書き本に巻くと、あらあら・・個性的な作品が仕上がりました。
「まずは語彙を増やすこと。本を読んで模倣することから始めてみては」明るくさわやかに笑う先生にすっかり魅了された受講者たちでした。

写真

今回の教室をもって、2年間実施してきた主催講座「文芸教室」が終了します。童話作家である尾崎美紀先生のユーモアあふれる講義は、まさに大人の寺子屋の雰囲気でした。テーマが与えられその場で短文を書き発表するといったドキドキ感を味わうことにも次第に慣れていき、毎回どんな学習内容になるか楽しみでした。
5月から「文芸教室」は登録グループとして勉強会を続けることになりました。エッセイの講義&添削指導は引き続き尾崎先生にお願いします。ひとつの出会いから生活に張りがうまれ、生きがいにつながることがあります。ひとりじゃできないことでも仲間となら続けられる。そんな自分にあった活動が地域に広がればいいなと思います。

文芸教室の新規会員を募集します。
HP、「公民館への誘い」(4/1 配布予定)でもご案内します。
お問い合わせは、南部公民館(TEL:0790-49-0041)まで

開催概要

自分らしい表現方法をみつけ、書き綴る。童話作家による、学習会・添削指導あり。

日時 第2金曜 13:00〜15:00
公開学習会 平成22年7月9日(金)童話作家・尾崎美紀氏の来館決定。
参加費 1,000円(事前申込み要)

開催内容

写真 写真

平成22年7月9日。
今回は、添削指導をお願いしている絵本作家 尾崎美紀先生による講義でした。先生の言葉にはパワーがあり、新鮮で、またユーモアもあり、あっという間の2時間でした。

自己啓発を目的に実施した「エッセイのいろは」から発展した文筆グループです。きっかけは、ほんの少しの勇気と興味。好きなことから始まった世代性別を超えたメンバー同士の交流が、自主的で意欲的なグループ活動に発展しようとしています。

 

問合先 南部公民館
TEL・FAX:0790-49-0041 mail:nambu@city.kasai.lg.jp
Page Top