TOP暮らす下水道下水道整備>下水道のはなし

下水道のはなし

私たちの生活はとても便利になりました。その一方で、海や川は汚され、自然はバランスを崩し飲む水が汚染されてきました。未来を担う子供たちに安全な水、美し い自然を伝えることは私たちの責務と考えます。
下水道は、そのために欠くことのできない重要な施設です!

・食べ物の汚れってどのくらい?

魚の住めるきれいな水を取り戻すためにお風呂何杯分の水が必要なのでしょう。

・しょうゆ(15cc) 1.5杯
・牛乳 (200cc) 10杯
・天ぷら油(500cc) 330杯

たくさんの水が必要なのがお分かり頂けると思います。特に油は多量の水が必要です。絶対に 油は流さないようにしましょう

・下水はどのように処理されるの?

処理場に汚水が流れてくると大きな水槽に入ります。その水槽では空気をたくさん送っていて、ボコボコと空気の泡が出ています。この空気と汚水に含まれる養分で微生物が発生し、微生 物は汚水の汚れ成分 を食べてどんどん大きくなります。大きくなった微生物は次の水槽に送られます。大きくなった微生物は重いので下に沈み、きれいになった水が上に残ります。この上水が川に放流され、きれいな川・海を維持します。

問合先 生活環境部 上下水道課

TEL:0790-42-8760 FAX:0790-42-2558 mail:suido@city.kasai.hyogo.jp

Page Top