TOP暮らすごみ>ごみ減量化機器設置補助金

ごみ減量化機器設置補助金

生ごみ処理機器購入補助金制度をご利用ください

加西市は、ごみの減量化に向け、家庭から出る生ごみを、生ごみ処理機器等を購入・設置して自家処理されるご家庭に補助金を交付しています。

家庭から排出される生ごみは年間2,100トンです。クリーンセンターの管理費、借入金の返済、ごみ運搬経費(家庭系ごみの収集経費)を含め、処理するのに約6,900万円の費用がかかります。
加西市内の約10%にあたる1,700世帯で生ごみ処理機器をご利用いただけば、年間約690万円の費用を減らすことができます。
生ごみ処理機器の購入補助制度をご利用いただき、生ごみの減量化・資源化、ごみ処理費用の削減にご協力ください。

■補助の対象となる機器

  • コンポスター容器
    土中に一部埋め込み、生ごみを堆肥化する容器。
  • 生ごみ処理容器
    土を必要とせず屋内等で利用できる容器で、微生物の投入により生ごみの醗酵を促進し堆肥化する容器。
  • 生ごみ処理機
    電動により撹拌し、微生物等を投入し醗酵促進を行い、生ごみの分解、消滅、堆肥化をおこなう機器又は加熱、乾燥により減量化する機器。

※ディスポーザー(破砕機)は、補助対象とはなりませんので、ご注意ください。

■補助金の対象者

  • 市内に住所のある方
  • 購入した機器を設置し、適正に維持管理できる方
  • 排出される堆肥及び乾燥ごみを適正に処理できる方

■補助金の金額

品名 規格 補助金の金額
コンポスター容器 100リットル以上 購入金額の50%以内、
限度額4,000円
(100円未満は切捨)
生ごみ処理容器 購入金額の50%
(100円未満は切捨)
生ごみ処理機器
(周囲の環境に悪影響を与えないもの)
能力1日又は1回につき
500グラム以上
購入金額の50%以内、
限度額40,000円
(100円未満は切捨)

※1世帯について、コンポスター容器及び生ごみ処理容器は2基、生ごみ処理機器は1基までとします。同じ種類の機器について、2回以上補助を受けることは出来ません。

 

問合先 生活環境部 環境課 ごみ対策係
TEL:0790-42-8719 FAX:0790-42-6269 mail:kankyoseibi@city.kasai.lg.jp

Page Top