TOP暮らす税金>所得金額

所得金額

所得割の基礎となるもので、この場合の所得の種類は所得税と同様10種類で、それぞれの所得に応じて計算方法が決められています。その金額は、一般の収入金額から必要経費を差し引くことによって算定されます 。所得の種類及び所得の計算方法は次のとおりです。
なお、市県民税は前年中の所得を基準として計算されますので、例えば平成29年度の市県民税では平成28年中(平成28年1月1日から平成28年12月31日の間)の所得金額が基準となります。

所得の種類 所得の計算方法
利子所得 公債、社債、預貯金などの利子 収入金額
配当所得 株式や出資の配当など 収入金額−株式などの元本取得のために要した負債の利子
不動産所得 地代、家賃、権利金など 収入金額−必要経費
事業所得 農業、営業等で生じる所得 収入金額−必要経費
給与所得 サラリーマンの給与など 収入金額−給与所得控除額または特定支出控除額
退職所得 退職金、一時恩給など (収入金額−退職所得控除額)×1/2
山林所得 山林を伐採し売却した所得 収入金額−必要経費−特別控除額
譲渡所得 土地などの財産を売った場合に生じる所得 収入金額−必要経費−特別控除額
一時所得 生命保険の満期金を受けとった場合など 収入金額−必要経費−特別控除額
(1/2が課税対象となります)
雑所得 公的年金等、原稿料など他の所得にあてはまら ない所得 次の(1)と(2)の合計額
(1)公的年金等の収入金額−公的年金等の控除額
(2)(1)を除く雑所得の収入金額−必要経費

市県民税のページへ

国民健康保険税のページへ

問合先 総務部 税務課 税制係

TEL:0790-42-8712 FAX:0790-42-5700 mail:zeimu@city.kasai.hyogo.jp

Page Top