TOP暮らす税金>介護保険料の納付

介護保険料

納付する人

  • 65歳以上の方・・・第1号被保険者として、介護保険料を納めていただきます。
  • 40歳以上65歳未満の方・・・第2号被保険者として、加入している医療保険(国民健康保険や社会保険など)の保険料(税)と一緒に納めていただきます(国民健康保険税のページへ)。

※ ここでは、第1号被保険者の介護保険料についての説明をします。

保険料の決まり方

第1号被保険者の基準額は介護サービスにかかる費用総額の19%に応じて決まります。
※費用総額の31%は第2号被保険者が負担し、残りの50%は国・県・市で賄います。

納付する額

加西市の基準額は月々4,050円です。保険料額は7段階に分かれています。

段階

対象者

平成19年度の保険料額
第1段階

・老齢福祉年金の受給者で、本人および世帯全員が住民税非課税。
・生活保護受給者。

4,050円×12ヶ月×0.50
年額 24,300円
第2段階

本人および世帯全員が住民税非課税で課税年金収入額及び合計
所得金額が80万円以下の者。

4,050円×12ヶ月×0.625
年額 30,300円
第3段階

本人および世帯全員が住民税非課税で第2段階に属する以外の者。

4,050円×12ヶ月×0.75
年額 36,400円
第4段階

本人が住民税非課税で、世帯内に住民税課税者がいる場合。

4,050円×12ヶ月×1.0
年額 48,600円
第5段階

本人が住民税課税で、合計所得金額が200万円未満の者。

4,050円×12ヶ月×1.25
年額 60,700円
第6段階 本人が住民税課税で、合計所得金額が200万円以上400万円未満
の者。
4,050円×12ヶ月×1.5
年額 72,900円
第7段階 本人が住民税課税で、合計所得金額が400万円以上の人。 4,050円×12ヶ月×1.75
年額 85,000円

 

昭和15年1月2日以前に生まれた方で、税制改正の影響により大幅に所得段階が移行した方に対しては、急激な負担増を緩和するため、下のとおり平成18年度から3年間にわたり段階的に引き上げる措置が講じられていましたが、平成20年度については、前年と同額に据え置かれています。

所得段階の移行状況 保険料(年額)
税制改正前の段階→本年度の段階 平成18年度 平成19年度 平成20年度
第1段階 → 第4段階 32,300円 40,400円 40,400円
第2段階 → 第4段階 36,400円 42,500円 42,500円
第3段階 → 第4段階 40,400円 44,500円 44,500円
第1段階 → 第5段階 36,400円 48,600円 48,600円
第2段階 → 第5段階 40,400円 50,500円 50,500円
第3段階 → 第5段階 44,500円 52,600円 52,600円
第4段階 → 第5段階 52,600円 56,600円 56,600円

※「税制改正前の段階」とは、前年の所得に基づいて、税制改正の影響がなかった場合に適用される所得段階をいい、「本年度の段階」とは、税制改正後の税制に基づき本年度に適用される所得段階をいいます。

納付方法

(1)年金額が年額18万円以上の方 は・・・

特別徴収=年金の定期払(年6回)の際に介護保険料があらかじめ差し引かれます。

(2)年金額が年額18万円未満の方は・・・

普通徴収=送付される納付書にて金融機関や市役所会計室で納めていただきます。

  • 納付回数は年8回(7月〜翌年2月の毎月)
  • 口座振替もご利用いただけます。

(3)下記の方は例外的に普通徴収になります。

  • 年度途中で65歳になられた方や、他の市町村から転入された方。
  • 年度途中で保険料や年金額が変更になられた方。

介護保険制度について(暮らしの手続き 介護保険のページ)

 

問合先 総務部 税務課 税制係

TEL:0790-42-8712 FAX:0790-42-5700 mail:zeimu@city.kasai.lg.jp

Page Top