TOP暮らす介護保険>利用者負担の支援策について

利用者負担の支援策について

負担額が高額になった場合(高額介護サービス費)

1割又は2割の利用者負担が著しく高額になった場合、上限額を超えた分については、申請により市役所から支給されます。 同じ世帯内の利用者が同じ月内に支払った自己負担額を合算して下記の額を超えた場合にも支給されます。

※ 入院 ・ 入所した時の住居費 ・ 食費は含まれません。

自己負担額

自己負担額
対象者 自己負担の上限額
医療保険制度における現役並み所得者相当の方 44,400円
市民税課税世帯の方 37,200円
世帯全員が市民税非課税の方 24,600円
世帯全員が市民税非課税であって、課税年金収入と合計所得金額の合計が80万円以下の方 個人 15,000円
市民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者
世帯全員が市民税非課税で老齢福祉年金受給者など 15,000円

手続きについて


1ヵ月の利用者負担が上記金額を超えた時は、市役所から申請手続について案内が届きますので、「サービス費用の領収書」と「印鑑」をもって市役所長寿介護課(市役所2階北側)へお越しください。

○ 高額介護(居宅支援)サービス費が支給される場合、初回のみ申請が必要ですが、 それ以降の申請手続きは不要となります。また、支給金額は初回に申請された口座に振り込まれます。

社会福祉法人等による利用者負担の軽減

現在、社会福祉法人が運営主体となっている特別養護老人ホーム、訪問介護、通所介護、短期入所生活介護の各サービスについては、 利用者負担の軽減を行う法人の場合、利用者負担が軽減される場合があります。

  • 市民税非課税世帯に属する方であって、特に生計が困難な方(所得制限等条件あり)で、収入や世帯状況、 利用者負担等を総合的に勘案し、生計が困難であると市長が認めた方が対象となります。
  • 利用者負担の軽減は申請が必要で、対象者には認定証を交付します。
  • 利用者負担の軽減を行う社会福祉法人は届出があった法人のみです。該当する法人かどうかは直接法人へお尋ねください。

 

問合先 健康福祉部 長寿介護課 介護保険係
TEL:0790-42-8788 FAX:0790-42-8955 mail:kaigo@city.kasai.lg.jp

Page Top