TOP暮らす介護保険介護保険サービスの利用料について>介護保険サービスの利用者負担の変更について

介護保険サービスの利用者負担が変わりました(居住費・食費が自己負担に)

負担限度額認定証の交付を受けることのできる対象者とは?

  • ご家族全員が市民税非課税の方
  • 生活保護を受けている方

※本人の収入額及び世帯の所得状況によって、利用者負担額の上限額は変わります。

負担限度額の対象となるサービスは?

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • 短期入所生活介護(福祉施設のショートステイ)
  • 短期入所療養介護(医療施設等のショートステイ)
  • 地域密着型介護老人福祉施設

上記施設サービスの居住費(滞在費)・食費に対して利用者負担限度額が設定されます。

負担限度額の認定の手続きについて

現在介護保険の要介護認定を受けておられる方で対象者の条件に該当する場合(家族全員市民税非課税等)は、市役所長寿介護課(2階北側)へ申請していただくことにより、「負担限度額認定証」の交付を受ける事ができます。

※注意

特定入所者介護(支援)サービス費(利用者限度額認定)の適用を受けるには申請が必要です。 対象者の条件に該当すると思われる方は市役所への申請を忘れないように気をつけください。

 

問合先 健康福祉部 長寿介護課 介護保険係
TEL:0790-42-8788 FAX:0790-42-8955 mail:kaigo@city.kasai.lg.jp

Page Top