TOP暮らす国民健康保険>国民健康保険限度額適用認定証について(70歳未満対象)

国民健康保険限度額適用認定証について(70歳未満対象)

入院療養等を受けられる場合、国民健康保険証と一緒に認定証を医療機関に提示していただくと、1か月分(各月1日〜末日)の医療機関での支払いが自己負担限度額までとなります。
認定証は申請により交付させていただきます。

  • 申請要件
    国民健康保険に加入していて、国民健康保険税の滞納の無いこと
  • 申請場所
    市民課 国民健康保険
  • 必要なもの
    保険証、印鑑

■2つ以上の医療機関での入院や、外来診療で自己負担限度額を超えた場合

同じ世帯で2つ以上の医療機関での医療費の合算や、認定証の使えない外来診療費が自己負担限度額を超える場合は、申請をしていただき、高額療養費の支給をします。

■更新

毎年8月1日に更新されます。更新に際しては新たに申請していただく必要があります。

■年度途中の適用区分の変更

世帯状況の変化によって適用区分が変更する場合があります。その際、新しい認定証を発送しますので、そちらをご利用ください。

 

 

問合先 健康福祉部 市民課 国民健康保険
TEL:0790-42-8721 FAX:0790-42-1792 mail:shimin@city.kasai.lg.jp

Page Top