転入届

市外から加西市内に引越しをされる時に必要です。前住所地の市区町村役場で転出届を終えてからお越しください。 マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カード(以下「住基カード」という)をお持ちの方で、転出時に「転入届の特例」による転出をされている場合は、「転入届の特例」の対象となります。

■転入届の特例について
マイナンバーカード・住基カードをお持ちの場合、「転入届の特例」を利用した転出・転入を行うことができます。転出時に「転入届の特例」を利用した転出を希望した場合、住民基本台帳ネットワークを通じて転出証明書情報が転入先市町村へ送信されるため、転入時に転出証明書が不要となります。
「転入届の特例」による転入は、転出予定日から30日以内かつ新しい住所に住み始めてから14日以内に行う必要があります。また、マイナンバーカードもしくは住基カードの暗証番号(4桁の数字)の入力が必要になります。

届出期間

加西市内に引越しした日から14日以内

届出先

市民課(市役所本庁1階2番窓口)

届出人

本人又は引越し先の世帯員
上記以外の場合は、委任状(PDF形式:40KB)をお持ちの代理人

必要なもの

■日本国内の他市町村から加西市への転入

  • 前住所の市区町村で発行された転出証明書
    ※「転入届の特例」による転出届を行った場合は(転出証明書が発行されない場合もあります)、マイナンバーカードまたは住基カードをお持ちください。
  • 届出人の本人確認書類
    ※外国人の方は必ず在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください(転入される方全員分)。
  • 通知カードまたはマイナンバーカード(住基カード)
    ※新住所をカードに記載するのでお持ちください。
  • 親子関係のある世帯以外へ転入される場合は、世帯主の同意が必要です。

■国外から加西市への転入

  • 届出人の本人確認書類
  • 入国日の記載があるパスポート(転入される方全員分)
  • 国外から転入の場合は、転出証明書がありませんので、以下の書類が必要です。
    • 日本国籍の方
      • 戸籍の謄本(加西市以外に本籍がある方)
      • 戸籍の附票(加西市以外に本籍がある方)
    • 外国籍の方
      • 在留カードまたは特別永住者証明書

■本人確認書類について

1.または2.をご提示ください。

  1. 下記のものから1点(顔写真付に限る)
    運転免許証、パスポート、マイナンバーカード[個人番号カード]、住基カード(写真付)、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード等
  2. 下記のものから2点(イ+イ、イ+ロ)
    イ:保険証(国保、健保、介護、後期)、年金手帳
    ロ:学生証(写真付)、社員証(写真付)、預金通帳、病院等診察券、図書館カード、キャッシュカード、クレジットカード等

転入届によって必要になる手続き

該当するものがあれば、必要なものを転入届の際に、一緒にお持ちください。

注意事項

転入届は郵送で受け付けることはできません。

マイナンバーカード(住基カード)の継続利用手続きの手続きには、カードの暗証番号の入力が必要になります。

DV被害者等のための支援(住民基本台帳事務における支援措置)

DV(ドメスティックバイオレンス)やストーカー行為等の被害者を保護する観点から、加害者からの所在確認を目的とした住民票・戸籍の附票の交付請求を制限する住民基本台帳事務における支援措置を行っています。

 

問合先 健康福祉部 市民課 市民係
TEL:0790-42-8720 FAX:0790-43-8045 mail:shimin@city.kasai.lg.jp

Page Top